忙しい中でも希望の転職先を見つけるには?〜奈良市の看護師求人編〜

奈良県内には多くの山や盆地を保有しており、京都と並んで歴史的な建造物を多く持つ場所ですが、観光地としては、どうしても京都に人が流れていってしまう事から、近畿地方の中でもあまり情報を耳にしない場所でもあります。また、奈良盆地の周辺は大阪や京都との距離が近い事から、近年では住宅開発が進んできており、大阪や京都で働く人々のベッドタウンとしての働きが強くなってきている地区でもあります。

 

奈良市を中心として、県全体でおよそ140万人におよぶ住民がいる一方で、病院の数は72程度と少なくなっており、看護師として市内で働きたい場合には人気のある大型の一般病院などでは求人の倍率がおよそ4.6倍と非常に高い数値を示している事もこの地区の特徴です。また、看護師として働く人の中には県内で仕事を見つけるのではなく、隣接をする病院数が多い、京都や大阪に流れていく傾向が見られる事から、有名な病院以外は人手が不足した状態にあります。

 

このように、求人倍率が高い奈良市で看護師の求人を見つける場合に大切な事としては、看護師の求人や転職支援サービスをオンライン上で行っているサイトを利用する事で、働きながら自分の希望に合わせた就職先を探していくようにすることです。サイトを利用する求人の探し方は、ハローワークに行く時間や、数多くある募集の中から自分に適した場所を探していく時間や手間を省く事ができるので、忙しい人にとってもベストな方法と言えます。

転職先を選ぶ際の注意点〜奈良市の看護師求人編〜

大阪や京都などの近畿地方の中でも有数の商業、観光地を近くに持っている奈良県は、都市部で働く人のベッドタウンとしての住宅開発が活発になっている地域です。このようにベッドタウンとして開発を進める事で、以前まで激化していた過疎化の傾向は緩やかになり、少しずつ人口が増加してきている地域でもあるのですが、人口の割合に比べて病院の数が少なくなっている事から、看護師として病院で働きたい人にとっては、かなり競争率の高い地域と言えます。

 

しかし、看護師としての競争率は、奈良市にある病院の中でも病床数が800以上ある医大病院や、大型の一般病院に集中する傾向があり、規模の小さな医院や介護の現場では看護師がまだまだ足りない状況が続いているのです。また、これらの有名な病院では地域医療の中でも中心を占めている病院である事から、高度医療の技術を学びたい看護師から人気が高く、県外からも多くの志願者を集めています。

 

有名な奈良市の病院で勤務をしたい場合には、非公開求人の情報を得る事ができる求人・転職支援サイトに登録をしておく事が、いち早く求人情報を手に入れる、そして自分の希望に合った職場を探していく為には大きなプラスになります。しか実際に職場を選ぶ場合には、名前が有名かどうかだけで決めるのではなく、自分がどのような目的意識をもって看護師の仕事を行いたいのかによって場所を選ぶ事が、いざ転職をしてからも働き易い環境を見つけるには大切です。